建設事業

アスベスト撤去

2005年7月1日に厚生労働省より、「石綿障害予防規則」が施行されました。
これにより使用中の建築物のアスベストが飛散する可能性がある場合、建物の所有者はアスベスト処理の措置(除去、封じ込め、囲い込み)をしなければなりません。(規則第10条)

まずは現地調査を!!
最適な方法を提案いたします。

<対策案代表例>
①アスベスト除去工事
②アスベスト封じ込め工事
③アスベスト囲い込み工事

事例

工事現場名: 平成17年度相模川流域下水道左岸処理場管理棟 石綿吹付けロックウール除去工事公共(その58)

工事現場名: 藤沢工科高校アスベスト除去工事

工事現場名: 川崎北高校アスベスト除去工事

工事現場名: 藤沢市役所吹付けアスベスト等分析調査委託 (90施設・150ヶ所)

工事現場名: 平塚ろう学校吹付材除去工事

工事現場名: 住吉高校石油庫アスベスト除去工事

工事現場名: 横浜中央卸売市場アスベスト除去工事

工事現場名: 茅ヶ崎高校(体育館)フェルト囲い込み工事

工事現場名: 県立中原養護学校煙突等改修工事

工事現場名: 教育総合センターアスベスト対策工事

工事現場名: 厚木東高校(柔剣道場)フェルト囲い込み工事

工事現場名: 公立学校共済組合箱根保養所アスベスト除去工事

工事現場名: 小田原高校城内校舎部室棟ピロティー囲い込み工事

工事現場名: 関内中央ビルアスベスト除去工事

工事現場名: 吹付アスベスト等再分析調査

工事現場名: 崎陽軒横浜工場アスベスト除去工事

その他多数
imageページ先頭へ戻る